痛風の症状が足首でたらどのくらいの期間痛みが続く?
痛風の症状が足首でたらどのくらいの期間痛みが続く?

痛風の症状足首に出た!その痛みは突然やってきます。突如激痛が走り歩けなくなります。1秒1分がどれだけ長い期間に感じられることか。体験者ないとわかりませんね。この足首にでた痛風の症状はどのくらいの期間続くのでしょうか?少しでも早く治まったらと祈るだけすね。

関連記事
痛風の症状が足首に出た!どう対処すればいい?
痛風の症状が足首に出たけど腫れないこともある?
痛風の症状が足首に出た時は何科を受診すればいい?
痛風の症状が足首出たときの治療方法

スポンサーリンク


痛風の基本知識

そもそも痛風とは尿酸が体の中にたまり、それが結晶になって激しい関節炎を伴う症状になる病気です。

尿酸はどんな人の体の中にも一定量あります。通常であれば尿酸は血液中に溶けて循環し、腎臓を経由して尿として排出されます。

ところが何らかの原因で、血液中に溶け切らないほど尿酸濃度が高くなると、体は血液の外(主に関節部分)に尿酸を結晶として排出し、血中の尿酸値を一定に保ちます。

そしてこの結晶に白血球が異物として攻撃したとき、結晶の破片が神経を刺激して激痛が走ります。

痛風は体からのSOS

激痛を伴う患部の腫れという痛風の症状は通常1~2週間で治まります。

ですが、これは痛みが引いただけの状態で、高尿酸血症であることに変わりはありません。

 

高尿酸血症が続く場合、心血管障害や、脳血管障害などの生命を脅かす成人病を合併する割合も高くなります。

痛みが治まったから「治った!!」と思わず、尿酸値を下げる治療をしないといけません。

スポンサーリンク


足首の痛風の症状の特徴

足首に痛風の症状が出た場合、患部は大きく腫れあがり、歩くことも出来なくなります。

 

痛風の症状でメジャーな足の親指の付け根の場合、かかとや小指の方の足を使って歩くことも出しますが、足首に痛風の症状が出ている場合ははっきり言って歩けません。

 

体重がモロに患部にかかってくるのでその痛みたるや創造を絶します。

 

 

痛風は体内で尿酸濃度が高い状態が続くと、血中に溶けきれなくなり、各関節に付着して結晶化することで起こります。

そして、尿酸は重力によって体の下部へと移動しやすく、また、体温の低い場所に行くことが特徴です。

そのため、

・足の親指

・足の甲

・足首

・かかと

といった部分に痛風の症状が出る場合が多いのです。

 

この中で足首に痛風の症状が出ていてる場合は要注意です。

初めて、あるいは2回目という人はまず足首に痛風の症状が出ることはありません。

 

足首に痛風の症状が出るということは、かなり長い期間にわたり高尿酸血値が続いているということです。

足首に痛風の症状が出ている期間が過ぎ去ったら必ず内科病院を受診してくださいね。

スポンサーリンク


足首の痛風の症状はどのくらいの期間続くのか?

通常足首の激痛は1~2日で治まります。

痛み自体は2~5日ほどでなくなることがほとんどです。

 

ですが、足首に限らず痛風の症状が出ているときに無理をすると痛みが引くのに時間がかかります

私は先日、痛風の症状が出ているのにもかかわらず、自らの楽しみを先行して、長距離トライブ&プール、そして晩酌(しかも肴はイカの黒造り)というコースを取ったら、大変な目に遭いました・・・自業自得でだれを責めることもできないのですが・・・とっても痛かったです。足なくなればいいのにと本気で思いました・・・

 

痛風の症状が出ている期間は無理をせず安静にして下さい。

出来れば1~2日会社も休んで、家でじっとしていることをお勧めします。



まとめ

痛風の症状は痛みが治まったら終わりではありません。

根本的な原因である高尿酸血値状態を改善しないと、やがて痛風だけでなく、成人病などほかの病気を誘発します

痛みの期間を乗り切ったら必ず内科病院を受診して、尿酸値を下げる治療を行ってください。

 

以上、『痛風の症状が足首でたらどのくらいの期間痛みが続く?』でした。最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事
痛風の症状が足首に出た!どう対処すればいい?
痛風の症状が足首に出たけど腫れないこともある?
痛風の症状が足首に出た時は何科を受診すればいい?
痛風の症状が足首出たときの治療方法